おはようございます。
昨日はドル円の恐ろしいレンジ相場に手を出して焼かれて、ポンド円で取り返そうとして更に焼かれてしまいました。
熱くなるとダメダメだと分かっているのに、無理にチャンスを探してしまう悪いクセを何とかしたいが、どうしよう・・・。

では、本日の相場環境認識と戦略です。

ドル円

USDJPY_Daily
USDJPY_H4
USDJPY_H1

長期トレンド⇒上昇

⇒下降(レンジ気味)

兆候⇒レンジ

先日東京時間に上方ブレイクした後は20pips幅の狭いレンジとなり、手を出すと焼け死ぬ相場でした。(焼かれました)

下値抵抗線が引ける波形になってきたので、目線は一応上になりますが、昨日高値を抜けるまで様子見したいところです。

1時間足の左側にある階段状の下落にある、それぞれの支点はブル派の損切りとベア派の利確(建値逃げ)が集中していると想定でき、特に昨日高値ラインは抜けると値が飛びそう。


●上昇シナリオ

1時間足青色ゾーンでは手を出したくないですが、下値抵抗に近づいてくる欧州時間オープンまでこのまま横へ進むなら、その時間帯に下値抵抗反発を確認してからロング。

または昨日高値113.80超えからロング。


●下降シナリオ

下値抵抗と1時間足青色ゾーンを抜けるまで待ってショート


ユーロ円

EURJPY_Daily
EURJPY_H4
EURJPY_H1

長期トレンド⇒上昇

下降

兆候⇒下降

一応機能の想定シナリオ通りだった。EMA戻し後の下落をショートで実際に取ったが、ストップ移動が早すぎて建値で終わってしまったのは反省。

119.30への試しの動きが再開した模様。


●上昇
シナリオ

昨日高値の120.30を超えるまではロング様子見したい。


●下降
シナリオ

120.30出来るだけ引き付けてショート。とはいえ、あまり昨日高値に近づきすぎると、ロングの勢いも警戒したいので、高値を超えない適度な値で下落するのが理想的。


ユーロドル

EURUSD_Daily
EURUSD_H4
EURUSD_H1

長期トレンド⇒下降

⇒下降(ややレンジ)

兆候⇒レンジ

米休場明けはベア派の勢力優勢となって割と大きく下落したが、直近安値はわずかに更新できなかった。

また難しい位置で揉みあっています。


●上昇シナリオ

昨日安値のラインから反発するなら、Wボトムを疑ってロング出来そうだが、日足は下ヒゲになっていないので、ここからのロングはやや怖い。素直に様子見で良いと思う。


●下落
シナリオ

昨日安値ラインを下抜けたら、プルバックを待ってショート。

このラインはサポートとして強そうなので、抜け期待のショートはやや危険。




為替・FX ブログランキングへ
よろしければランキングをクリックしてくださいませ。
あなたのクリックが、ブログ更新のモチベーションに繋がります!