EUR/GBP

EURGBP_M15
サイン数 利が伸びたサイン 信頼率  
M1 M5 M15 M1. M5. M15. (M1) (M5) (M15) (All) 振り返り
20 7 2 0 2 2 0% 29% 100% 14% 値幅100pipsのボラの低い週だった。
先週の高値を切り下げているので、一応は下目線で行けたが、天底取れていないなら、無理に入らないほうが無難でした。
来週以降もとりあえずは下目線。反転上昇は4月からってイメージでしょうか。

EUR/JPY

EURJPY_M15
サイン数 利が伸びたサイン 信頼率  
M1 M5 M15 M1. M5. M15. (M1) (M5) (M15) (All) 振り返り
23 8 1 3 4 1 13% 50% 100% 25% 3/10にトップをつけてから下落中。週後半は揉み合いとなった週だった。
一方的な下げとならず、戻しの買いもそこそこ値幅があったので、目線固定が難しかったと思う。
一応目線は下だったので、120.00からショートしたが、目標値まで伸びずに戻してしまった。
現時点で高値からの半値戻しゾーンっぽいので、来週も戻り売りのスタンスで見てみたい。

EUR/USD

EURUSD_M15
サイン数 利が伸びたサイン 信頼率  
M1 M5 M15 M1. M5. M15. (M1) (M5) (M15) (All) 振り返り
23 8 2 3 1 2 13% 13% 100% 18% 日足でTカップの右側部分形成中。今週は上にも下にもブレイクしなかったが、来週以降、どちらに抜けるか注目。
週前半の天井圏揉み合いから一段上に上がって再び揉み合い。
天底と半値圏の揉み合い相場は難しいですが、基本的には、それまでの流れを踏襲するのが一番良いと思う。
今の流れが強いのは明らかで、逆張りするなら、流れが変わったのが分かってからで十分かと。
今週は押し目のポイントのLサインが良かった。

GBP/JPY

GBPJPY_M15
サイン数 利が伸びたサイン 信頼率  
M1 M5 M15 M1. M5. M15. (M1) (M5) (M15) (All) 振り返り
23 1 1 4 0 0 17% 0% 0% 16% 最近のポンド円は一目でわかるほど、ボラが低く、三角保ち合いを続けている。
方向感が読めないので、往復でやられるパターンも多いと思う。
今週は若干下へ抜けたが抜けきらずに買い支えられている状況。若干下圧力が強くなっているが、まだまだ流れが出ていない。
来週も様子見が無難そう。

GBP/USD

GBPUSD_M15

サイン数 利が伸びたサイン 信頼率  
M1 M5 M15 M1. M5. M15. (M1) (M5) (M15) (All) 振り返り
39 7 2 7 4 0 18% 57% 0% 23% ユーロドルと同じく、日足レベルでTカップの左側頂点部分の攻防。
サイクル理論的には3/14がボトムなんだろうか。サイクル理論は不勉強につき、適当なことは言えないけど、自分のスイング手法的には当分は上昇目線です。
よって今週は基本押し目買いスタンス。

USD/JPY

USDJPY_M15

サイン数 利が伸びたサイン 信頼率  
M1 M5 M15 M1. M5. M15. (M1) (M5) (M15) (All) 振り返り
31 6 2 7 2 0 23% 33% 0% 23% 月曜のノーボラ状態から下へ下げて行った週。
先週から2段落ちとなって、月曜時点では上にも下にも行く可能性があったと思う。
ただ、底値は111円台というのは見えていたから、流れ的にも目線はショート。
戻り売りが基本戦略となったが、週後半は綺麗なボックス相場となって引けた。

今後課題など

  • 手法は確定しているので、引き続き、環境認識から入るべきポイントの厳選を続けていく。値ごろ感、焦りなどから来る、プラン外の飛び乗りを何としても避けること。
  • 狙うポイントは、7割以上のレンジ相場では、天底の逆張りサイン。3割以下のトレンド相場では戻し押し目の順張りサイン。それも1回目では無く2回目のサインが無難。