★本日の各通貨ペアの戦略

EUR/JPY
EURJPY.oj5kM15.png

長期足は高値切り下げ安値切下げとなり、日足25EMAを下抜けています。
上昇再開の可能性はもちろんありますが、基本ダウントレンド。
戻り売りの形が出来てくればショート狙い。先週金曜の安値は試しに行くと思います。(いつかは知らない)

EUR/USD
EURUSD.oj5kM15.png

日足チャートでずっと上昇していた流れも、高安値切り下げの動きを見せ始めていますが、ユーロ円ほどはっきりした下げ方にはなってないという印象。
デイトレとしては直近レンジなので高値売り、安値買いの逆張り作戦を第一に見ておきたい。
先週金曜安値ライン辺りからの売りがそのままダウントレンドに乗ってくれるのが一番いいですね。

GBP/JPY
GBPJPY.oj5kM15.png

日足チャートでは高値がほぼ変わらず、149.00の壁に3度跳ね返されています。
ただ、安値は徐々に切り上げており、大きな目線での下降ウェッジ形成中って感じですね。
KeyChartPatterns_J.jpg
15分チャートでも直近は1時間EMAの下にずっと値があり、ダウントレンド。今は物凄く狭いレンジ。
基本は売りで狙いたいところだが、下降ウェッジの中の上昇となるか、ウェッジ抜けとなるか難しいところですね。
プライスアクションを見て短期で少しずつ狙いたい。

GBP/USD
GBPUSD.oj5kM15.png

去年のフラッシュクラッシュ以降の高値を付けてから下落のトレンドに変わってきました。
現時点で日足以下のチャートでは、25EMAの下に値がある状態。
約80pipsのレンジ内逆張りトレードか、レンジブレイク後の押し戻しを狙うかのどちらか。
少なくとも今はレンジど真ん中にあるので様子見。

USD/JPY
USDJPY.oj5kM15.png

安値切り下げたため、メジャーな上値抵抗線の位置がまた変わりました。この抵抗線は流石に再度変更になるには時間がかかるはず。
108.50近辺が2回トライされて跳ね返されている。
ここからのシナリオとしては、
・数日かけて3回目の安値トライするが逆三尊となって上昇トレンドに変わる
・このままWボトムとなって上げていく(2番目の底が安いの上げていく可能性は低いかも)
・安値ぶち抜いてダウントレンド継続
あたりを想定しておきたいところ。

デイなら、売り買いできるところを探して細かく取っていく作戦で。




為替・FX ブログランキングへ
よろしければランキングをクリックしてくださいませ。
あなたのクリックが、ブログ更新のモチベーションに繋がります!