★本日の各通貨ペアの戦略

EUR/JPY
EURJPY.oj5kM15.png

日足チャートは25EMAを僅かに抜けて来ましたが、まだまだ前回高値を抜いていません。
今は図のような下値支持線をベースとしたチャネル。
4時間軸以上で引ける上値抵抗線が129円後半にあり、一旦はここを目指すものと見ています。
目線はロングだが、EMAになるだけ引き付けて上昇の形が出来るまで待ち。出来れば下値支持線付近まで待ちたいが、そうなると抜けてしまうかどうかも考慮しないといけないので、下値支持線はあくまで目安で見ておく。
赤矢印のような動きだと押し目を買い易そう。

EUR/USD
EURUSD.oj5kM15.png

日足チャートでは天井圏で揉みあいながら高安値を少しずつ切り下げています。
1時間チャート以上で引ける上値抵抗線が一応あるが、ほとんど機能していない状態なので、あまり気にしなくてもいいかも。
昨日は大きく下値を切り上げたので、目線は上。
押し目買いの形を待ちたい。昨日の安値を超えずに下がって来てWボトムでも作ってくれたら乗り易いが、さてどうなる?

GBP/JPY
GBPJPY.oj5kM15.png

日足、4時間足チャート上では25EMAに抑えられている状況。4時間足で見れる下落の起点から引いた上値抵抗線がすぐ近くまで来ている。
上図15分足チャートでも高値を切り下げており、抵抗線に抑えられて下落なら戻り売りを考えたい。
現時点では上昇圧力が強いので、ショート狙いとは言え、少なくとも15分25EMAに抑えられる形にならないと逆にロングを狙うほうがマシ。
理想は上図の赤矢印の動き。

GBP/USD
GBPUSD.oj5kM15.png

強者の値と見ていたゾーンは下抜けて、上値抵抗線に綺麗に抑えられて下落して、小さいゾーンのレンジとなっている。
レンジ幅が狭すぎて何も出来ない状況。
上値抵抗線または前日安値ライン到達まで待ってから、プライスアクションを見て流れに乗ろう。これだけ。

USD/JPY
USDJPY.oj5kM15.png

日足は大雑把に108円~115円のレンジ。このレンジの底でもみあい中という状況。
レンジ底で揉み合っているが少しずつ安値を切り上げてきている。上値抵抗線も近づいてきて、やや中途半端な位置に値があるので、今は待ち。
15分足チャートで引ける下値支持線まで降りてきてからロングを狙うか、下値支持線を抜けて暫く下げてから安値更新失敗からのロングを狙う。
もちろん安値を切り下げてくるならショート目線で考えたい。
上図のようなイメージ。




為替・FX ブログランキングへ
よろしければランキングをクリックしてくださいませ。
あなたのクリックが、ブログ更新のモチベーションに繋がります!