本日のドル円の相場観です。

  • 日足
20160527_Day

今週は引き続き、111.666のレジスタンスと107.629のサポートの半値エリアになる109.500がサポートとなっているようです。
昨日、3度目の上値トライに向かったが110.228が高値で、前日の高値を切り下げたと同時に、前日の安値を切り上げています。
長期的には111.880を超えるまでは下降ダウ継続なので、110.666~111.880は大きなレジスタンスゾーンには変わりないと見ています。日足レベルで方向感が無くなっているので、前日の高値安値更新のタイミングに注意しながらのレンジ相場かな。こんな日はノートレードでもいいと思います。

  • 4h足
20160527_4h

昨日の高値安値更新ならずで、レンジ幅がより狭くなってきて、三角保ち合いの形になっています。
どちらを抜いてくるかの様子見となり、抜けた側のサポレジ転換を見てのエントリとなりそう。
ただ、上下のレジサポゾーンは圧力が強そうなので、ダマシの動きになる可能性も高いと思います。
上のレジスタンスは日足から来る強いラインなので、敢えて方向を想定するなら下落トレンドが先行しそう。
いずれにせよ様子見相場でしょうか。

  • 1h足
20160527_1h

高値も安値も更新せず、三角保ち合いパターンになっています。どちらに抜けるか様子見ですね。
納得のいくエントリポイントが見当たりません。