おはようございます。
今日のドル円相場の環境認識です。
こんな観点もあるんじゃない?というコメント貰えると嬉しいです。

  • 日足
20160531_Day

日足レベルのレジスタンス111.666を突破して、次のレジスタンス111.70-80に向かう途中、戻り売りが入った形になっています。
直近の上昇ダウに対する戻り売りらしい動きが見えないので、長期的な下降ダウは継続、110.666~111.880は大きなレジスタンスゾーンとして働いていると見ています。
昨日は、想定できるシナリオのうちの一つ、レジスタンスを突破して一段上でもみ合っていくケースとなりました。
上ヒゲを出していますので、まずは戻り売りがあると推測できますが、もちろん反転上昇の動きにも注意が必要。
すぐには達成しないと思いますが、短期上昇ダウのトレンドを割り始めると、107.620を目指す下降にも注意。

  • 4h足
20160531_4h

ダマシに注意してレンジブレイクした後の戻しを見極めようとしたら、大した戻しも無く、上に抜けていきました。
戻り売りと押し目買いが均衡した動きとなっており、ちょっと入りにくい相場です。
戻り売りターゲットは、Fib61.8%の110.211ですが、110.40-60近辺のレジスタンスがサポートに変わった可能性もありますので、Fib38.2%の110.678あたりまでの下げが来るかにまずは注目したいです。

  • 1h足
20160531_1h

 時間足でも押し目無く上昇していきました。5分足チャートでやっと押し目に乗れるほどの勢いでした。
一旦戻り売りとなりますが、押し目買いと均衡しているので暫くは様子見としたい。