本日、ドル円が大きく急落しましたね。
本を読んでいて、波に乗り損ねてしまい、次の第二波で30pipsほど取れました。(デモですけども)

急落急騰のときは、呆然とチャートの動きを眺めるだけで、手が出せず、大体一度値動きが止まった頃合いに、「まだ下がるだろう、上がるだろう」と勝手な解釈でそのトレンドの方向へ手を出してしまい、頭から波に乗ったトレーダーの利確にやられてしまうパターンを何度も経験してきました。

今回も第二波があったから良かったようなものの、本来ならば、いってこいでやられていても不思議ではありません。

初心者は、こういった相場急変時は手を出さず、ラインが引き直せる程度まで待った上で戦略を立てるべきですが、上級者の方だと落ちた瞬間に手を出して、動きが止まった頃合いに利確するんですよね。

いずれはこういった垂直のロウソクの真ん中を取れるくらい、手が動くようになりたい。
少なくとも、値動きが止まった頃合いに無駄にエントリすることだけは止めよう。