• 対象
    • 15分足

  • インジケータ
    • 25EMA
    • 1時間足25EMA(同時に表示させておく)

  • 環境認識
    • 1時間足25EMAの上に値がある場合はロング楽観、下に値がある場合はショート楽観と見ておく。
    • 楽観エリアだから逆張りがNGということでは無い。あくまでその方向の優位性が高いということ。
    • 4時間足以上の波も見て、レンジ/上昇トレンド/下降トレンドのどれにあたるか把握しておく

  • エントリ条件(ロング:1~3までは必須)
    1. 1時間25EMAと15分25EMAが収束状態にあることと、値は15分25EMAの上にあること(15分25EMAの傾きが上向き)
    2. 左側の下落の波の最後の戻り高値ラインを一度でも抜けていること
    3. 戻り高値ラインを試しに行って反騰して、陽線が確定すること
    4. 短期上値抵抗線(またはレジスタンスとなる水平線)を抜くか、抜いてからの押し目(抜いてからの押し目待ちの場合、なるだけ15分25EMAへ引き付ける)
USDJPYM15.png

  • エントリ条件(ショート:1~3までは必須)
    1. 1時間25EMAと15分25EMAが収束状態にあることと、値は15分25EMAの下にあること(15分25EMAの傾きが下向き)
    2. 左側の上昇の波の最後の押し安値を一度でも抜けていること
    3. 押し安値ラインを試しに行って反落して、陰線が確定すること
    4. 短期下値支持線(またはサポートとなる水平線)を抜くか、抜いてからの戻し(抜いてからの戻り待ちの場合、なるだけ15分25EMAへ引き付ける)
USDJPYM15.png

  • イグジット条件(下記条件にマッチするたびに部分利確)
    • 含み益方向に1時間25EMAが壁となってある場合、第一ターゲットは1時間25EMAタッチ
    • N値またはE値到達
    • 15分EMAにタッチ
    • ラウンドナンバータッチ

  • 損切り条件
    • エントリした直前の足以上逆行する


  • 裁量エントリ(上記条件以外のエントリ)
    • 指標などで直近高安値ラインを短時間で一気にブレイクして、2つのEMAがGCまたはDCしたとき(強いブレイクアウト発生時)
    • 強いブレイクアウト後の押し戻しが浅い場合はその方向へ動く確率が高いので、押し戻しを待つ