おはようございます。
昨日は結果的にBrexitで下落した分の戻しが優勢となっていたように思いました。
一方的な上昇相場は入るタイミングが難しく、どこで入るかは今後の課題です。

では本日のドル円ユーロ各ペアの相場環境からの戦略を考えてみたいと思います。

  • ドル円
USDJPYDaily
USDJPYH4

長期トレンドとしては、依然下落トレンド継続中です。

売られすぎの傾向から一旦戻しの買いが入っいる状態です。4h足で短期MAが中長期を抜け始めているので、更なる上昇の目がありますが、日足では短期MAがレジスタンスになっています。

103.23を抜ける上昇があればロングに勢いが付きそうですが、ここを超えないようであれば、レンジもしくは反転下落の可能性ありです。

スイングなら、トレンドフォローの形を待ちたいので、反転下落待ちです。

上記レジスタンス近辺まで来たら動きに注意。

短期なら、102.20103.20の値幅あたりのトレードが想定できそうです。

レンジとして見るなら、上辺または底辺に引き付けて二度目の反発からのエントリのイメージ。

トレンドフォローとして見るならダウの形に注意して3波を取りに行く感じが良さそう。


  • ユーロ円
EURJPYDaily
EURJPYH4

長期トレンドは下落。

ドル円と同じく、売られすぎからの戻しが入っています。

直近の大きな下落からの半値付近まで到達して、チャートの形はほぼドル円と同じ。

4h足は短期MAが中長期を上に抜けてきたので、上昇の目が強いですが、日足の短期MA115.10近辺)に抑えられるかに注目したいです。


スイングなら、ト
レンドフォローしたいので、今の上昇が反転するタイミングを探ります。まずは115.10近辺までの上昇を待ち、反転下落するかの様子を見たいところです。

短期なら113.00115.10値幅あたりのトレードが想定できそうです。

レンジとして見るなら、上辺または底辺に引き付けて二度目の反発からのエントリのイメージ

トレンドフォローとして見るならダウの形に注意して3波を取りに行く感じが良さそう。


  • ユーロドル
EURUSDDaily
EURUSDH4

長期トレンドはレンジ。

中期スタンスのスイングトレードは危険なので見送りとし、明確なトレンドが出るまで待っておきたい

短期的に、上昇の勢いが強く、まだ暫く続きそうです。

上昇の目途は1.11400そこから暫くレジスタンスが1.12000まで断続的続くので、上値は重そうです。

下側も4h足で抜けたMA1.109001.11000近辺でサポートとなる可能性があり、売りもあまり攻められそうにないと推測します。

狭い値幅のレンジ相場の可能性があるので、ユーロドルは様子見が良さそう。




為替・FX ブログランキングへ
よろしければランキングをクリックしてくださいませ。
あなたのクリックが、ブログ更新のモチベーションに繋がります!