先週、FXのお師匠さまのもとで修行、手法を教わり、今週はその検証をずっとやってました。
手法自体はシンプルなもので、よくあるトレンドインジケータとオシレーターインジケータを組み合わせたものです。

シグナルが少しややこしく、チャートを見てると目が痛くなるので、楽しようとMT4でEAの作成にチャレンジ中です。
売買シグナルを表示するところまで出来たので、そのサインのバックテストをやってみたところ、これが精度が悪い悪い。半分以上はダマシのサインでした。

何故かというと、サインはあくまで売買できる可能性があるよというもの。
そのサインを見て、相場環境の分析結果からエントリするか見送るかを自分の裁量で考える必要があります。

教えてもらった手法は、そこがキモなので、手法を知ったから勝てるわけでは無く、勝ち続けられるかどうかは、これからの修行次第ということです。

何が言いたいかっていうと、これってほとんどすべてのシステムトレードについても同じことが言えると思うわけです。
自動売買って、過去の情報からアルゴリズムをいじってサインの精度を高めていけば、ある程度は勝てると思いますが、裁量トレードには負けるってこと。

色んなサイトで言われていることですが、手法だけでは勝てません。
勝ち続けるには、手法(ルール)の確立と、その手法の検証を行い、勝てるポイントを見極める力をつけることが重要だと思います。

もっとも、それ以上に重要なのは退場しないための資金管理、ルールに基づくトレードを徹底することによるマインドコントロールですけどね。

手法を自分で編み出すことはものすごく時間がかかることだと思います。

手探りで考えたルールが上手くいくものかどうか検証し、微調整し、さらに検証する。
この時間を短縮するために、FXの師匠を見つけ、師匠から手法を教わるということは、FXで勝ち続ける近道になることは間違いないでしょう。



為替・FX ブログランキングへ
よろしければランキングをクリックしてくださいませ。
あなたのクリックが、ブログ更新のモチベーションに繋がります!