「デイトレード」にある、七つの大罪のうち一つを、またやってしまいました。

  •  第2の大罪:利益を勘定すること
少額の含み益を失うことを恐れて、チキン利確をして、多額の利益を逃してしまう。



USDJPYM15

Entry:101.245 逆指値、101.280 SL、101.110 TP
Exit:101.204

★わずか4pipsでチキン利確してしまった。
 水平線ブレイクのあと、1分足レベルで暫く値が動かず、その後少し上へ戻し始めたので、エントリ位置を超えてしまうことを恐れて利確してしまった。
 期待としては、戻しはさほど無く、勢いをつけて下落する形だったため、想定と違ったので逃げてしまった。

環境認識としては、101.250で何度も止められており、買い方の損切り注文が集中していることが推測できたので、この水平線の少し下に逆指値注文を入れておいた。
従って損切りもすぐ上に設定でき、4pips程上をストップとした。
また、利確目標は今日の初値ラインに相当する101.110。

結果からみると、抜けた水平線までの戻しはまったく無く、逆行の動きはほんの少しだけだった。
しかしリアルタイムで見ていると上昇の勢いの動きに恐怖を覚えてしまった。

その後は、今朝立てたストラテジー通りの動きとなった。(101.30以上からの戻り売りで、101大台ターゲット)

デイトレードを読み返して、今回の失敗をしないためには・・・
  • SL/TP設定したなら後は放置。
  • これが出来ないなら、我慢できないところで半分を利確し、SLに達しても損にならない状態にし、半分をストラテ通り放置する。

精神修行は続く。