おはようございます。
昨日はユーロが全面的に安く、ユーロを売ってれば儲かる相場だと感じました。特にユーロ円は戻しがほとんどない一方的な下落となってましたね。最近ユーロが動くことが少なく感じていたので、ちょっと驚き。

では、本日の相場環境認識と戦略です。

ドル円

USDJPY_H4
USDJPY_H1

長期トレンドは104.50を超えるか100.00を割るまでレンジ。
 

レンジ天井圏の三角保ち合いをようやく下へブレイクしました。

下げはしたものの、一つに引いておいた下値抵抗線にサポートされて少し戻されています。


短期トレンドが下落に変化したと判断するには、
102.80割れることを確認したいです。

それまでは、天井圏揉み合い継続として監視です。


このまま下値抵抗に支えられるなら押し目を買い。ただし深追いせず。
10pipsも取れれば十分。

下値抵抗を割ってくるなら、ショートを検討。

ほぼ垂直に落とすなら、102.80で一旦跳ね返されて103.20がレジスタンスとなって再下落というイメージなので103.20の跳ね返しを狙ってショート。

ゆっくり落ちるなら、103.20がレジスタンスになることを一度は確認にくるはずなので、そこを狙ってショート。

いずれにして2回目を狙いたい。

1回目は落ちるナイフに手を出す。3回目は既にポジションを仕込んだ参加者に刈られるだけ。)


ユーロ円

EURJPY_H4
EURJPY_H1

長期トレンドは116.35を超えるか112.00を割るまでレンジ。
 

日足チャートの短期EMAがデッドクロス完成。昨日の記事に書いたように、114円を割れて下落に勢いがつきました。

114.00への戻しを待って売りを狙っていたのですが、戻しが全然無くてチャンスを逃してしまいました。104円割れる少し前のプルバックを狙うべきだったのでしょうか?しかしリアルタイムで見ている限り、104.00からの再上昇としか見れない。

ただ、後から見ると、三角保ち合いをブレイクしたときの下値抵抗線と、EMAがレジスタンスになっているので、上昇の勢いは弱まっています。リスクを取ってプルバック狙いが出来るようになりたい。

最近の負けパターンを分析してると、リスクが低そうだと思って入ったところは既に先行組に仕込まれた後ということが多いので、あまり低リスクばかり意識するのも悪影響だなと思い始めています。
 

今日の狙い目は一応1時間足にパターンを書いてみましたが、どれもしっくりきません。大きく下げた後なので様子見したいです。

113円を割れそうなら、昨日のパターンを参考にプルバックを狙うか、割れてからの戻しを狙いたい。


ユーロドル

EURUSD_H4
EURUSD_H1

長期トレンドはレンジのままです。
 

依然、4時間足でパーフェクトオーダーが続いています

1時間足の90EMAに頭を押さえられながら小さな波を作りながら下落しています。


ユーロが全般的に弱っているところも鑑みて、一番の狙いは
1時間足90EMA反発からのショート。ブレイクですぐ損切り。


本日
も下目線でよいかと思います。




為替・FX ブログランキングへ
よろしければランキングをクリックしてくださいませ。
あなたのクリックが、ブログ更新のモチベーションに繋がります!