★検証メモ

今週のサインの中でエントリ条件を満たしていたのは6回ほど。
15分足以外も監視対象にすれば、もっと増えるが、流石にパフォーマンスが落ちるので避けたい。
サインを待つスタイルは、チャートの監視が必要になるので、ある程度ライントレードの知識は重要だと思う。
チャートパターンからその後の動きの種類を想定し、想定の形になりそうな時間あるいは値段に達したときのアラームの後に、サインが重なるかを見ることで、チャート監視時間を減らしたい。

CHFJPY

CHFJPY_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:レンジ
  • 手法によるエントリポイント数:1
日時 L/S エントリ前の環境
10/17 08:15S 条件未達のSサイン。スルー。安値が切り下げていない。

EURCHF

EURCHF_M15

  • 長期トレンド:レンジ
  • 短期トレンド:レンジ
  • 手法によるエントリポイント数:1
日時 L/S エントリ前の環境
10/21 14:15S 条件未達のSサイン。スルー。安値が切り下げていない。今週EURは弱いので入るのもアリだったかも知れないが、高リスクな場面。

EURGBP

EURGBP_M15

  • 長期トレンド:上
  • 短期トレンド:上
  • 手法によるエントリポイント数:2
日時 L/S エントリ前の環境
10/18 08:30S 条件未達のSサイン。安値切り下げが見られていたら絶好のポイントだった
10/19 17:15S 上位足目線で安値切り下げたのでSの条件は一応満たしたが、下げ始めてから時間が経っている。ここは入れない。

EURJPY

EURJPY_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:レンジ
  • 手法によるエントリポイント数:0
日時 L/S エントリ前の環境
--/-- --:--- 15分足にサイン無し。下位足にはサインあったが、監視しきれない。

EURUSD

EURUSD_M15

  • 長期トレンド:レンジ
  • 短期トレンド:下
  • 手法によるエントリポイント数:3
日時 L/S エントリ前の環境
10/18 20:00S 綺麗に条件を満たしたSサイン。エントリしたいポイントだった。
10/19 09:30L 下落トレンドの中のLサイン。逆張りなのでパス。
10/20 13:15S 戻り売りSポイント。上からSポジ持ってたら入ってもいいところだったが、下げの勢いは弱い(EMAの角度)

GBPCHF

GBPCHF_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:下
  • 手法によるエントリポイント数:1
日時 L/S エントリ前の環境
10/17 14:00L 完璧なLサイン。フラン絡みは避け気味なのであまり見てなかったが、入りたかったポイント。ただ、上位足は下降トレンドなので、決済は底値から1:1くらいのリワードで。

GBPJPY

GBPJPY_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:レンジ
  • 手法によるエントリポイント数:2
日時 L/S エントリ前の環境
10/17 08:30L 長期EMAを勢いよくぶち抜く綺麗なLサイン。上位足は下降からのレンジなので追っかけは怖いところ。プルバックも直近高値でぴったり止まった。
10/19 18:45S ここも綺麗なSサイン。ここは実際にエントリしたポイント。127大台付近まで取れた。

GBPUSD

GBPUSD_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:下
  • 手法によるエントリポイント数:2
日時 L/S エントリ前の環境
10/20 13:00S Sサインとしては綺麗なところ。高値圏での三角保ち合い離れ。実際に見ていたが、ユーロに押され気味で下げの勢いが若干怪しく見送った。
10/21 15:15L 下落トレンド中のLサイン。ノータイムで見送り。

USDCHF

USDCHF_M15

  • 長期トレンド:レンジ
  • 短期トレンド:上
  • 手法によるエントリポイント数:1
日時 L/S エントリ前の環境
10/17 08:45S 安値を切り下げたSサイン。条件は満たしているが、4時間足のトレンドが上昇。見送り。

USDJPY

USDJPY_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:レンジ
  • 手法によるエントリポイント数:2
日時 L/S エントリ前の環境
10/19 09:45S Sサインとしては綺麗だが、安値を切り上げている。一度プルバックを待ちたいところ。パス
10/19 15:00S 19日2回目のSサイン。安値切り下げからのプルバックが長期EMAに跳ね返されてSサイン出現。入りたいところだったが、今週ドル円はもう監視してなかった。