おはようございます。
昨日はポンドの指標後の動きで少し取れましたが、その後の綺麗なグランビルの法則に従ったチャートが取れず、やや悔しい思いをしてました。
ドル円はもう完全に乗り遅れてたので、傍観してましたが、105円を超えてきましたね~。これは少し意外でした。まぁ、チャートを見れば105円ちょうどにストップが溜まっていそうでしたね。

では、本日の相場環境認識と戦略です。

ドル円

USDJPY_H4
USDJPY_H1

長期トレンドが上向きに変わり始めてきました。(まだ上昇トレンド確定はしてないと見ています)

日足レベルで分かりやすい押し目をつけてから、7/21に付けた107.45の高値を超えると、上昇トレンド転換になります。
 

現時点でどの時間軸も値が90EMAの上にあり、明らかに上昇トレンドです。4時間足で引いた下値抵抗線を割れるまでは、90EMAタッチから押し目買いをしているだけで良さそうな動きになっています。

深い戻り売りに注意しながら、ロング目線で攻めていきたい。


105
円に乗せるのが意外と早かったので、ちょっと驚いてます。


ユーロ円

EURJPY_H4
EURJPY_H1

長期トレンドは116.35を超えるか112.00を割るまでレンジ。
 

昨日メイン戦略とした、114.00を背にした押し目買いで三尊の山の高さに相当する100pips弱の上昇はほぼ達成されました。

日足の90EMAで推移、また4時間足は中長期EMAが横に波打つレンジの中央にあり、直近の上昇ターゲットは達成されたことから、若干方向感が乏しくなるかもしれません。

ドル円が元気なので、多少引っ張られて上げるかも知れませんが、ここからは上昇目線を持ちながらも深い戻り売りがあることも想定しておきたいです。

まあ、様子見ですね。


ユーロドル

EURUSD_H4
EURUSD_H1

長期トレンドはレンジのままです。
 

上値抵抗にピッタリ抑えられて、昨日の初値からイッテコイで引けています。

いる値の1.08920近辺に綺麗な水平線が引けるので、ここを中心としたトレードを考えたいですが、下降の目線を第一に見て行きたい。

ロングは上値抵抗を超えてから、ショートは抵抗まで上げてからの戻り売り、もしくは水平線を下へ抜けてからのリターンムーブを狙う形で見て行きます。


でも、積極的に狙うことはないですね。




為替・FX ブログランキングへ
よろしければランキングをクリックしてくださいませ。
あなたのクリックが、ブログ更新のモチベーションに繋がります!