★検証メモ

今週、エントリ条件を満たしたサインは9つ。
条件を満たしてもエントリすることを躊躇うのは、そのエントリに対して自信が持てていないから。
自信が持てていないのは何故か?
エントリ前にそれまでの環境認識を忘れてしまい、目先のサインに対して、動きが出始めて乗り遅れたく無い気持ちが強く出てしまうため。

サインが出てからエントリでは遅く、上位足の環境認識からエントリ方向を定めて、このポイントでサインが出たら入るという準備が足りていない。
想定できるシナリオを事前に複数用意し、優位性の高いチャートパターンに入れるようにするべき。

CHFJPY

CHFJPY_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:レンジ
  • 手法によるエントリポイント数:2
日時 L/S エントリ前の環境
10/24 22:25L 5分足で条件を完璧に満たしたLサイン。通貨の強弱関係もマッチしていた。
10/25 20:45S 条件未達のSサイン。安値が切り下げていない。

EURCHF

EURCHF_M15

  • 長期トレンド:レンジ
  • 短期トレンド:レンジ
  • 手法によるエントリポイント数:1
日時 L/S エントリ前の環境
10/25 10:00L Lサイン。条件満たしているので入ってもいいが、ボラが低い。今はサインが出ても基本見送り通貨。

EURGBP

EURGBP_M15

  • 長期トレンド:上
  • 短期トレンド:上
  • 手法によるエントリポイント数:3
日時 L/S エントリ前の環境
10/24 15:30S 条件満たしたSサインだが下げの終盤。上位トレンドは上げで、90EMAにタッチしている部分。見送りがいい
10/25 21:45L 安値切り上げのLサイン。上位足の状況からみても入っていいところ。その後の急上昇は結果論だが。
10/28 14:30L 安値切り上げのLサイン。Cap&HandleのHandle部分ビルドアップからのLかつ、通貨強弱も出ているポイント。入りたいところ。

EURJPY

EURJPY_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:レンジ
  • 手法によるエントリポイント数:3
日時 L/S エントリ前の環境
10/25 01:15L 押し目のLサイン。条件的にはマッチしているので入りたいところだが、夜中で無理。
10/26 10:30L 押し目のLサイン。上位足もレンジ底からの上昇気味。上げ期待できそうだった。安値を切り下げた場面だったが、上位の流れを忘れないようにして、今見ている足だけの判断を止めないといけない。
10/28 14:30L 押し目のLサイン。条件満たしているが、月末金曜はなるべく控えたいところ。

EURUSD

EURUSD_M15

  • 長期トレンド:レンジ
  • 短期トレンド:下
  • 手法によるエントリポイント数:3
日時 L/S エントリ前の環境
10/25 17:15L Lサインだが条件未達。中長期EMAを上抜けていないし、EMAが右下がり。
10/26 00:15L Lサインだがトレンドが下向いている。パス
10/26 09:00S 中長期EMAを押し目にした綺麗なLサイン。安値切り上げでもあるので、ここは入りたいところ。

GBPCHF

GBPCHF_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:下
  • 手法によるエントリポイント数:2
日時 L/S エントリ前の環境
10/25 22:15S 上ヒゲを付けて下抜けてSサイン。勢いあるので、見逃して無ければ入りたいところ。むしろ上ヒゲの足以降、上へ行く力無かったのでサイン待たずにS出来るところだった。5分足では上からSサイン出ていた。
10/28 14:30S 条件満たした綺麗なSサイン。損切りをタイトにしてると刈られる。この場面は最低でもPivot超えまでは持つべきか。

GBPJPY

GBPJPY_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:レンジ
  • 手法によるエントリポイント数:2
日時 L/S エントリ前の環境
10/28 17:45S 安値切り下げの無いSサイン。ここから上へ行く可能性も十分にあった。見送り
10/28 02:15S 揉み合いで汚いところから一応高安値切り下げのSサイン。ここは無理。

GBPUSD

GBPUSD_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:レンジ気味
  • 手法によるエントリポイント数:1
日時 L/S エントリ前の環境
10/27 17:15L Lサインとしては綺麗だが、トレンドが下なのと、直前にSサインが出てて方向感が怪しいことから見送りたいところ

USDCHF

USDCHF_M15

  • 長期トレンド:レンジ
  • 短期トレンド:上
  • 手法によるエントリポイント数:3
日時 L/S エントリ前の環境
10/24 10:00L 週明け東京市場のフラン。あまり触りたくない。上位足はレンジの天井圏。今週Lは避けたいところ
10/26 15:15S 前日が大きな上ヒゲの日足。レンジ天井での上ヒゲなので、ここから下向きと見て取れる。Sサインで入りたい
10/27 14:45S 押し戻されてもみ合い中のSサイン。中長期EMAが下にあるし、天井圏揉み合いがまた始まったか?と見れる

USDJPY

USDJPY_M15

  • 長期トレンド:下
  • 短期トレンド:上
  • 手法によるエントリポイント数:5
日時 L/S エントリ前の環境
10/26 00:15S Sサインだが条件未達。安値切り下げ無し
10/28 14:30L 105円乗せてからの押し目Lポイント。高値追いが怖い場面でもある。月末金曜を考えると、パスでいいかも
10/28 22:00S 指標後の反発。1分足で見ると上か下か良く分からない動きになってるのでパス。
10/29 00:00L 指標後の反発からの買い戻し。1分足で見ると上か下か良く分からない動きになってるのでパス。
10/29 02:00S 深夜の下落。大統領選挙ニュースに絡む下落らしい。結局105円を割り込んだ。動きが複雑すぎな印象。