今回は、手法に取り入れようと検証をしているものの中から一つ紹介してみようと思います。

使うインジは7,14,21EMA 。
それぞれ1分足、5分足、15分足に表示します。

見るサインは7EMAが14,21EMAを上か下へ抜けが確定した足です。
これが1分足→5分足→15分足と連続で現れたら、15分足確定のタイミングでエントリ。

但し、途中に逆方向へのクロスが発生したら見送ります。

考え方としてはゴールデンクロス、デッドクロスとパーフェクトオーダーを組み合わせただけのものですね。
単純ですが、ボラがあるときは効果が大きいです。
(他にある条件も揃えば1分足のクロスからエントリ出来なくは無いですが、逆行するケースも多くなります)

以下に一例を挙げてみます。

  • 1分足
GBPUSDM1

9:11の足でEMAのデッドクロスが確定しました。

  • 5分足
GBPUSDM5

ちょっと黄色のラベルに隠れていますが、9:20の足でデッドクロスが確定しました。

  • 15分足
GBPUSDM15

9:30の足でデッドクロスが確定しました。
エントリは9:45の始値です。
この場合、約30pipsほど下落しました。


上位足の流れを把握するために、補足用として長期間のEMAも出しています。期間は90以上なら好みで良いと思いますが、エントリの方向に傾いている方がよりベストです。
つまりショートなら長期EMAは短期EMAより上側を推移していて、角度は下向き。
ロングならその逆で長期EMAは短期EMAより下側を推移していて、角度は上向き。

ボラとトレンドが出ている局面では5分足の確定あたりでエントリも行けると思います。
一方的なトレンドに乗るのが苦手という方は、検証テーマの一つにいかがでしょう?(←自分に向けた言葉)

ではでは。