おはようございます。
今朝は大きめの地震で目が覚めました。ツイッター上も注意喚起と円高に振れた呟きであふれていたので、リバを狙ってドル円で少し取れました。
今朝がたの地震は本震では無い見方もあり、今日は地政学リスクにも注意です。

では、本日の相場環境認識と戦略です。

ドル円

USDJPY_H4
USDJPY_H1

日足レベルで200日線(196EMA)を抜いたので、暫定的に上昇トレンド入りしました。
まだレンジの
疑いはありますので、急落には注意が必要です。


4
時間足、1時間足のMACDがデッドクロスして、上昇の勢いが落ち始めてきています。
RSI70を超えなくなってきて、1時間足RSIはダイバージェンスも確認できます。
 

・上昇シナリオ

1時間足の短期下値抵抗線または110.50ネックラインまで引き付けて反発をロングで取っていく形。
ただ、今日は地政学リスクもあるのでロングの長期保有は避けた方が無難。
 

・下降シナリオ

TLまたは水平線のブレイクアウトからの戻しを狙ってショート。



ユーロ円

EURJPY_H4
EURJPY_H1

長期トレンドはレンジと見ます。
200日線(196EMA)が壁になって天井を作る可能性あり。
ユーロドルも目先の目標となるレンジ下限が近いこともあって、ユーロ安の流れも一服するかも知れません。
引き続き、ユーロドルの流れに従うのが無難でしょう

4時間MACDは上向きで現時点では上昇傾向が強いです。
 

・上昇シナリオ

昨日と変わらず、117.50から押し目をロングで取っていく戦略。

トレンドラインを割っていないので、TL反発を狙っていくのが無難でしょう。


下降シナリオ

1時間足の下値抵抗線を下抜けてから、戻しの勢いが弱ければショートいけるかも
出来れば避けたい。


ユーロドル

EURUSD_H4
EURUSD_H1

長期トレンドはレンジのままです。中期的には下落が続いています。
2年ぶりの安値(1.04600)から少し遠ざかって、やや上昇傾向となってきました。
方向感の無かった
4時間足MACDは上を向き、1時間足MACDも上昇傾向となっています。

上値抵抗線近くをフワフワと推移しています。
よくあるパターンTLですぐ反発かブレイクアウトするのではなく、そのまま横に抜けて行ってTLがサポートに変わってから上昇するか、TLを再度下抜けていく形ですね。
 

上昇シナリオ

上値抵抗線を抜けてからの押し目を待つ。
抜けてもダマシの可能性が高いので飛び乗りはしないほうがいい。

もしくは長期レンジ下限の1.04600近辺を待って長期的なロングポジションを仕込む。


・下落シナリオ

TLの下にあっても、直近安値を更新するまでは様子見、抜いてからショートを取っていく形が安全そうです。




為替・FX ブログランキングへ
よろしければランキングをクリックしてくださいませ。
あなたのクリックが、ブログ更新のモチベーションに繋がります!